ログインするとすべての記事が読めます

健康コラム

健康診断で尿酸値が高いと言われたら? 痛風になる前にできること

「尿酸値が高い」と健康診断で指摘されたことはありませんか?血液の尿酸値が標準値を超えて高くなると(高尿酸血症)、痛風を引き起こしやすくなることが知られていますが、そもそも尿酸とは何なのでしょうか。尿酸が増える原因や引き起こす病気、その対処法についてもみていきましょう。

 

痛風の原因となる尿酸の正体とは?

私たちの体内にある細胞には、DNAなどで知られる遺伝子物質、核酸が存在します。細胞を新しく生み出すために欠かせない核酸ですが、それを構成する物質のひとつがプリン体です。プリン体は細胞の新陳代謝によって分解され、その老廃物が尿酸と呼ばれるものです。

尿酸は通常、ヒトの体内で1日あたり0.6gずつ作られています。尿酸は痛風などを引き起こす悪い物質というイメージがあり ...



この記事は会員限定です。ログインすると続きをお読みいただけます。
メディマグ健康コラムとは…
医師や薬剤師などの専門職がお届けするお役立ち健康情報です。毎日更新中!